2015年06月05日

自律神経失調症・パニック障害・改善プログラム

自律神経失調症 パニック障害 改善プログラム
               この治療法は、どの症状・タイプにも効果があります。

萩原流行 うつ病 取材

(俳優の萩原流行さんが2010年2月に取材に来られ、 国際グラフ4月号に掲載されました。)
うつ病ガイドライン

病院の治療や 薬では、根本的な回復にはならないとお考え下さる あなたへ…

数ある中からご覧いただき、ありがとうございます!

かねもと鍼灸整骨院で院長をしております、金本博明(かねもと ひろあき)と申します。

実は、私は20代前半の頃。幼馴染の大親友を 自死で失いました…

そう、仕事のストレスが原因で、自律神経失調症から うつに陥り自殺したのです。

それが引き金となり、私も10年間、自律神経失調症や うつ、パニック障害と

苦闘してきました…

だからこそ、今の あなたの精神的・身体的な辛さが 痛いほど良く分かります。

  • ズキズキと頭痛がして、吐き気や めまいに耐え切れず 職場に遅刻することも…
  • 寝ようとしても 目が冴えて、なかなか寝付けない、逆に 寝過ぎることも…
  • 翌朝は カラダが鉛のように重く、起き上がれない、寝ても疲れが取れない…
  • 些細なことでも落ち込み易く、そこからなかなか抜け出せない…
  • 食欲もなく 仕事にも行きたくなくなり、憂うつな気持ちになる…
  • 激しい落ち込みが続き、日常生活(歯磨き・ひげ剃り・入浴など)の事ができない…
  • 全身がだるい、何をするにも億劫で 集中力・思考力・判断力が低下…
  • その為、周りからは「怠けている」「寝てばかり」と思われ、家族や 周囲の理解を
    得ることが難しい…
  • 風邪をひきやすく、肩コリや 首がはる、手足が冷えやすい、のどの違和感がある…
  • 自分に対する無価値感、無能感にさいなまれる。些細な事でも悲しくなったり、
    腹が立って、
    相手を責めてしまうこともある…

…などなど。症状の程度に差はあるかもしれませんが、心身の不調で悩んでおられる

方ならば、誰でも 経験があるのではないでしょうか?

私は薬を服用することなく自律神経失調症や パニック障害、 うつ病を改善し、
幸福度の高い人生を築くことができたのです!

もちろん、再発することもありません。

お陰様で、今まで1万人以上の 自律神経失調症・パニック障害の方たちを

改善してきました。その内、95%の方が30日以内に改善しています。

1日30分。映像を眺めながらマネするだけの、とても簡単な方法ですから、

「このまま一生 薬を飲み続けなければ…、定期的に 治療を続けるしかないのか…」

と、絶対に 諦めないで下さい!

ただ、こう聞くと「本当に治るの!?」と、真面目で 頑張り屋さんのあなたは、

そう思われたかも知れませんね。

今まで 病院に通って検査を受けても 原因が分からず、薬物療法や心理療法を受けても、一向に 改善しなかったのですから、それも無理はありません。

そのお気持ちの裏には、「この辛い症状を何とか治したい。でも、きっとダメだ…」

という、希望と 諦めの感情が入り混じった、複雑な気持ちの表れだと 私は思います。

私も10年間、苦しみ続けてきたのでよく分かります。

そこで、あなたに お客さまから頂いた生の声を ご紹介いたします。

※ただし、友人や職場には、病気のことを内緒にしている方も おられますので、

 顔出しの有無、名前や内容の許可を頂いた上で、公開しております。



治験例


彼・彼女たちは、どのようにして 辛い症状を改善したのか?

その秘密を 知りたいと思われるのならば、今 行っていることを全てストップして、
ぜひ、“集中して”お読み頂きたいと思います!

金本博明

あらためまして、金本博明(かねもと ひろあき)です。

現在 私は、大阪府大阪市住吉区にある、かねもと鍼灸整骨院で院長をしております。

平成11年に開業して以来、もう10年以上がたちました。

開業後は、一人でも多くの患者さんを治したい一心で、

全身全霊を注いで 治療をさせて頂いております。

金本博明プロフィール

─ 資格など ─

・柔道整復師、介護支援専門員、NPO日本痩身医学協会講師
・大鍼師会在宅ケア指定鍼灸師、小林式背骨矯正法修得、カイロプラクター
資格

このまま一生 暗い人生なのか? という 将来への恐怖…

結婚したと同時に うつ病になったので、結婚のストレスが原因ではないだろうか?

だとすれば、離婚した方が 妻も幸せになれるのではないか?

その内、夫婦生活も 育児も 仕事に対しても自信を失い、空虚感と 悲しさに襲われ、

「自分には何の価値もない」とさえ 感じていました。

そんな毎日に、自分の未来に希望が持てず、

このまま暗い人生で終わるのか? オレの将来は、一体どうなってしまうのか?

という、将来への恐怖に 押し潰されそうになり、夜 一人で布団の中にこもって

泣いたのを覚えています。

声も出なくて、ただ涙だけが流れてて、ひどく辛くて痛かった…

そんな毎日が めぐってくることさえも呪わしくて、本気で全てを壊したいと

願ったこともありました。

そんなことできるわけがない、ということも分かっていました。

そんな自分が嫌で、憎らしくて「死んでしまった方が 絶対に 楽だ!」と、

真剣に考えた事もあります…

7年間、「 仮説 → 実験 → 検証 」を繰り返した結果

身体の最も重要な部分を改善することによって、それまで“過重なストレス“が

根本原因だと思っていた自律神経失調症や、パニック障害、うつ病が改善していく…

という事実でした。
その 心も身体も楽になる方法を組み合わせ、且つ、私自信が発見したオリジナルの

方法を 自分自身に試してみたところ…

なんと! 自律神経失調症や、パニック障害、うつ病の症状が、

一つひとつ消えていったのです!!

完全に改善した時は「体って こんなに軽かったんだ!」「改善したぞー!」と、

大声で叫んだことを、昨日の様に思いだします。


知っているのか
貴方にも訪れる幸せ

もちろん、あなたも30日以内にはこうなります。なぜなら…

身体の最も重要な部分を改善しただけで、私は 自律神経失調症、パニック障害、

うつ病を改善することができました。もちろん、薬も服用していません。

古くからの友人達は、私の行動力や姿勢、笑顔、凛とした態度を見ながら、
「お前、本当に ずっと体調が悪かったの!? 信じられない!!」と言います。

しかし、、、

身体が変われば心が変わる。心が変われば行動が変わる。
行動が変われば習慣が変わる。習慣が変われば人格が変わる。
人格が変われば運命が変わる。運命が変われば人生が変わる。

という言葉があります通り、全てが一変してしまうのです。

それでは早速、具体的な方法に 移りたいと思います。

この プログラムは、私が7年間、自律神経失調症・パニック障害を研究し続けた

集大成であり、「30日以内に改善する」ことを念頭において、開発しております。

もちろん、「全ての方が30日もかかる」という意味ではありません。

軽い症状の方は、もっと早くに改善できる」ということです。

貴方自身や貴方の大切な方が苦しんでいるのであれば
是非この心身の回復プログラムをお勧め致します。

自律神経失調症 パニック障害 改善プログラム
今すぐ内容を確認する
posted by さな at 16:37| Comment(0) | 自律神経失調症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うつ病の新しい治療法!プチ認知療法

うつから開放

もしかして、あなたは以下のようなことで悩んでいませんか?

※ とにかくうつがひどくて毎日が辛い
※夜は眠れないし、朝起きるのも辛くてたまらない
※毎日不安に押しつぶされそうになる
※いつ治るのか、いつ働けるようになるのか不安でたまらない
※病院で出された薬を飲んでいるが一向によくならない
※再発を何度も繰り返している
※もうこのまま治らないのでは・・と不安になる

もし、このような悩みを抱えているならこの手紙をお読みください。

最短でうつを克服する方法をお教えします。

どうして短期間でうつを克服したのか?

その方法をあなたにもお伝えしますので、5、6分お付き合いください。

今まで多くの「うつ」の患者さんを救ってきた下園壮太先生をご紹介します。


心理カウンセラー
下園 壮太(しもぞの・そうた) 心理カウンセラー
 
  陸上自衛隊衛生学校で衛生課隊員(医師・看護師)にメンタルヘルス
  自殺防止、カウンセリングなどを教育中。
  防衛庁のメンタルヘルス検討会の委員にも選抜されたこともあり
  カウンセリングセミナーを開くとまたたく間に満席になってしまう。
  現在、最も講座予約の取れない心理カウンセラーとして有名。
 
数多くの本が出版され現在も精力的に活動している。

出版本

治験例

私がこのサイトを立ち上げた理由はとても単純です。

うつ病で悩む人がとても多いから。

そして、その悩みを克服してもらうためです。

「うつ病を克服するって言うけど、そんな簡単なものじゃない!」

とあなたは思うかもしれませんね。

でも安心してください。

下園先生は、これまでいろんな人のうつを克服するお手伝いをしてきました。

10年以上うつで苦しんでいる人。
睡眠薬を飲んでも2時間おきに目がさめる人。
毎日襲ってくる不安におびえている人。
復職と休職を繰り返している人。
何度も自傷行為に走ってしまった人。
何度も再発を繰り返している人。

実は、うつから抜け出すことは、あなたが思っているよりもずっと簡単なことです。
世の中のうつで苦しんでいる人たちのほとんどが、
自分で自分の首をしめているだけなのです。

これまでに多くの人たちがうつを克服した下園先生のうつ治療法をお伝えします。

うつ病は理解が得られにくい

自分が「うつ」状態ということは、誰にも分かってもらえない・・・
こんな悩みを持ったことがあるかもしれません。

「うつ」は、外から見てもいたって普通の状態に見えます。
なんら普通の人と変わりません。

現在「うつ」で苦しんでいることを会社の人も、周りの友人、親さえ理解してくれない。
そんな悩みを持っている方が多いのが事実です。

本当は、内面では辛い症状に対して戦っているのに。
内面では傷つきやすくなっていたり、不安に悩まされていたりするのに。

「うつ」になったことは決して恥ずかしいことではありません。
心の強い人だって、楽天家の人だって誰でもなる可能性があるのです。

TVで「うつ」は心の弱い人がなるものだ!と無神経なことをいう人を見たことがありますが
原因は別のところにあることを知らないのです。


うつ病から最短

あなたはきっと病院でもらった薬を毎日飲んだり、
また定期的にカウンセリングを受けているのではないでしょうか?

その結果はいかがでしたか?
あなたが望む改善が得られたでしょうか?

多くの方が思うように改善しないもどかしさや不安に苦しんでいるのではないでしょうか?

でも安心してください。

どうすればうつから脱出することができるのか?
そのすべてを公開いたします。

私は下園先生のおかげで10年間苦しんだ「うつ」から抜け出すことが出来ました。
しかし、当時は本当に毎日が辛く苦しい日々を過ごしていました・・・

 

うつは治る

単なる医学的な知識ではなく、実践を通じて洗練されてきた「本当に役に立つ知識」。
それを知っているか、知らないかは大きな差になってしまいます。

家庭の医学という赤本が昔の家ならばどこにでもあったように
これからは、プチ認知療法のDVDがあなたを助ける道具になります。

学校の試験でも事前に答えが分かっていれば、 誰でも100点を取ることができます。

中学生の頃を思い出してください。
先生が「明日試験をします!」という場面を一度は経験したと思います。
もし、そこで先生が答えを事前に教えてくれたとしたら・・・

テスト

満点を取ることは難しくありませんよね。

答えだけ覚えていけばいいのです。
難しいことを考える必要はありません。

うつから脱却するのもテストと同じです。
はっきりとした答えがあるのです。

答えが分かっていたら、当然、抜け出せる確率は高まります。

うつから抜け出せる人、抜け出せない人との違いはそのテスト答えを、
知っているのか
の違いだけです。

お見合い

覚える必要などありません。迷い悩んだらDVDを見てください。
あなたは、それを見て前に進むだけでいいのです。

以上が「うつの悪循環から独力で脱出する新しい考え方 プチ認知療法」
の中身になります。


プチ認知療法
今すぐ内容を確認する
posted by さな at 16:36| Comment(0) | 自律神経失調症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月03日

自律神経について

身体の中に張りめぐらされている神経には、次の三種類があります。

1.知覚神経 … 信号を伝えるための神経
2.運動神経 … 動きを指令するための神経
3.自律神経 … 身体を自動操縦するための神経


自律神経には、交感神経と副交感神経があり、筋肉、血管、心臓の拍動、内臓の働き、あるいは自然治癒力の働きは、この二者のバランスが非常に重要とされています。


交感神経は、活動するための神経です。
副交感神経は、休息するための神経です。


この二者は、拮抗関係にあります。
どちらかが活発に働くと、どちらかの働きが抑えられます。
綱引き、あるいはシーソーの関係だと思ってください。


交感神経 : 副交感神経が、半々よりもやや交感神経が優位なくらいが、いちばん身体の機能が正常に働くと言われています。


ところが現代人は、長期にわたるストレスや間違った生活習慣により、このバランスを大きく崩している人が多いのです。

そのため、身体にさまざまな不調が現われます。

それが一般的に自律神経失調症と呼ばれている症状です。


自律神経失調症・パニック障害改善プログラム(サポート無)
posted by さな at 00:03| Comment(0) | 自律神経失調症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。